カーペットの汚れ - ハウスクリーニング 大阪

[an error occurred while processing this directive]

HOME > 店長日記 > カーペットの汚れ

カーペットの汚れ

カーペットに関して
お客様からよく頂くご質問


「タバコの焦げ跡はクリーニングできれいになりますか?」

焦げている部分はクリーニングではどうにもなりません。
ただし、目立たないようにすることは出来ます。

ウールカーペットの場合は、
焦げた箇所をブラシで擦って落として、
掃除機掛けを行えばある程度は改善できます。


合成繊維の場合は、焦げた部分を切り取って、
家具の下などの目に付かないところから毛を切り取って、
焦げ跡にボンドをつけて埋めれば目立たなくなります。


でも毛がカチカチにこげている場合は、
切りとるのがとても大変です。


「家具の置いていた後は元に戻りますか?」

ペチャンコになった毛にお湯をしみこませたタオルで水分を含ませて、
ドライヤーの温風などで乾かせば、ある程度は改善されます。


カーペットのクリーニングの御見積り依頼は
お問い合わせフォームよりお受けいたしております。
お気軽にお声掛け下さい。


お問合せはこちら ご注文はこちら
0120-487-540

PageTop

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]