鱗(ウロコ)汚れ - ハウスクリーニング 用語集


HOME > ハウスクリーニング用語集 > 鱗(ウロコ)汚れ

鱗(ウロコ)汚れ - ハウスクリーニング 用語集

鱗(ウロコ)汚れとは・・・

鱗(ウロコ)汚れについてご説明します。

水に含まれるカルシウム・鉄分などのミネラルやカルキが蒸発する時に鏡(あるいはガラス面)に付着してこの状態をそのまま放置すると輪ジミができます。

これをそのまま放置するとくせになり、同じところに水がたまってさらに輪ジミができて通常の洗浄では落ちないほど頑固な汚れになってしまいます。

さらに浴室の鏡の場合、ボディソープやシャンプーなどの石鹸カスや皮脂汚れが飛び散って付着しその後白く固形化するのでくもって見えにくくもなります。

この汚れが魚の鱗(ウロコ)のように見えることから鱗汚れと呼ばれています。

鱗汚れは多くのご家庭の浴室の鏡によく見られます。

汚れの頑固さに関しては、硬水か軟水かによって大きく変わります。

軟水よりも硬水のほうがより強固な汚れになります。

注意するべき点は、市販の浴室用洗剤やパッドなどで汚れが取れないからといって固いタワシでゴシゴシ擦ったりすると鏡にキズが入るのでこのような行為は行わないようにしましょう。

最近は鱗落とし専用の洗剤がホームセンターに売られているのでそういったものを使うようにしましょう。

お問合せはこちら ご注文はこちら
0120-487-540

PageTop

お見積り・お問合せはこちら

ご注文はこちら

大阪の管理会社・物件オーナー様等法人のお客様はこちら

エアコンクリーニングの専門サイトはこちら

クレジットカード対応

メイン MENU

ハウスクリーニング MENU

会社概要

株式会社タクティコース

住所:〒578-0973
大阪府東大阪市東鴻池町5-1-4-102

電話:06-6748-7540

対応エリア

大阪府内全域

大阪府近隣の奈良県・兵庫県・京都府

対応エリアの詳細はこちら


更新情報

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME - ハウスクリーニングMENU - よくある質問 - お客様の声 - 施工の流れ - 対応エリア

スタッフ募集 - サイトマップ - おそうじ講座 - ハウスクリーニング用語集 - エアコンクリーニング 大阪


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。